« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

イン山口県

イン山口県
イン山口県
清水です。


今週の月曜日はヘアカラー協会の山口支部のスーパープレゼンテーションに行って参りました!


支部自体が立ち上がったばかりとは思えないほどの大盛況で、会場は400名を越す人で熱気ムンムン!


この不況を乗り切る為にヘアカラーがサロン活性と付加価値、そして差別化には欠かせないメニューの1つだと確信しました。


しっかり学んで行きましょう!!


懇親会では全国から応援に集まった先輩方からも素晴らしいレクチャーを受け、絶品フグコースの後にはラーメン&餃子で身も心も満腹で大満足!


みなさんお世話になりました。


あざーっすm(_ _)m

| | コメント (2)

2010年1月22日 (金)

寄せ鍋

寄せ鍋
清水です。


先日いつもお世話になっている業者の方々との新年会がありました。


春吉にある和食『にし川』


あの有名な西川きよしさんのご子息、西川ひろしさん(毎度おさわがせします2に出演)がオーナーです。


ここで頂いたのが寄せ鍋。


博多にはもつ鍋や水炊きなど全国的にもメジャーな鍋があり、寄せ鍋にはご縁がなかったのですが、新鮮な魚介類と新鮮野菜でとれた出汁はもう最高においしかったです♪

痛風の事など忘れてしまいました(毎)

オーナーのひろしさんもご挨拶に来て頂き、すぐに空調の気配りなどすばらしく、とても感じの良い人でした。

ここの寄せ鍋は、また頂きたいです。

残念ながら写真忘れました!

ご馳走様でしたm(_ _)m

| | コメント (2)

2010年1月19日 (火)

発表会

発表会
清水です。


本日早朝より発表会がありました。


来月行われるヘアカラーコンテストにエントリーしているスタッフが、作品のイメージやモデルさんの衣裳などトータルな部分の進捗状況を発表し、花圃ディレクターを中心にいろんな角度からの質問やアドバイスを受けるのです。

イメージとヘアカラーとの連動性や時代性などを含めて厳しい意見やツッコミが繰り広げられるとても緊張感と緊迫感があり、非常に各自が勉強になる会でした。

やることが明確になった人、まだまだ煮詰めないといけない人、悩みや迷いが増した人、1からやり直す人。

プロセスが非常に大切な事は分かっていると思う。

しかし一番大切な事はグランプリを本気でとりに行く事。

その熱意がないと運は味方しない!

死ぬ気でやれ!

死なないから(続)

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

合格祈願

合格祈願
清水です。


先日、何年かぶりに大宰府天満宮へ行きました。


長男の受験の合格祈願の為ですが、まさか子供の合格祈願に親として来るとは想像してませんでした。


自分の合格祈願すらしたことないのに…。


子供の成長は親にとって大変嬉しい事ですが、自立心が芽生え始める事によって少しずつこの手から離れて行く寂しい想いをする時もあります。


まだまだ鼻たれ坊主と思っているのですが、あっという間に親元から飛び立って行くんだろうな〜。


2日後に受験を控えているとは思えないほどリラックスしている君は大丈夫かい?


本気なのかい?


プレッシャーに強いのか、

自信があるのか、

諦めているのか、

何も考えてないのか、

その先にある夢だけを追いかけているのか(それはないと思う)、


いろいろと心配だけど、


死ぬ気でやれ!


死なないから…。

| | コメント (2)

2010年1月 4日 (月)

2010正月

2010正月
2010正月
2010正月
2010正月
清水です。

新年明けましておめでとう御座います。

しかしあっという間3日が終わろうとしています。

元旦、2日は両家に新年のご挨拶。

そして本日は東福岡高校野球部OB会の新年のご挨拶会に行って参りました。

監督や部長、OB会長や幹事さんを中心に諸先輩の方々や後輩達が香椎グランドの施設見学や近況報告などをする会です。

プロ顔負けの室内練習場やバッティングマシーンの数、筋トレルームなど高校レベルとは思えない素晴らしい環境でした。

こんな素晴らしい環境に感謝し、現役の後輩諸君は練習に打ち込んでください!


しかし時代や場所、環境が終わろうとも、ここは僕らの聖地。

久々にグランドに立ちキャッチボールなどをして、今年1年がとても初々しく、清々しい気持ちでスタート出来て良かったですo(^o^)o

甲子園への夢や憧れから、新たなる想いや人生の目的、目標に向かうがむしゃらな姿勢を再認識させて頂きました。

今年もやります!!

どうぞ宜しくお願い申し上げますm(_ _)m。

| | コメント (4)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »